Gay Magic - Rainbow Life for Everyone

30代のGayが少しだけ角度を変えてGayについて考えてみたBlogです。

お盆は実家へ。そして、スイカは赤かった!

お盆休みも終わってしまい、いつもの日常が淡々と過ぎ去っております。

お盆休みの前半は、実家へ。っと言っても、ここ最近は月2回ほど帰っているので、あまり特別感はなく、まずは普段通りミニ畑の野菜たちの世話をして、その後、お墓に迎えに行き、姉夫婦と甥っ子たちが来たので、甥っ子担当をしておりました。

お墓参りは実家に帰った時に、時間があれば行っていたのですが、母親に「あれ、お父さんいつ死んだっけ?」と聞いてみたら、「平成19年だから、今年で10年目ね。」と言われました。

「もう10年。 結構経ったんだな~」と思いました。

うちの父親は真面目だったのですが、その真面目が故に不器用でもありました。父親と仲が悪かったわけでもなければ、良かったわけでもなく、家に居れば話はしますが、父親との思い出はあまりありませんでした。

そんな父親が亡くなった時は何が何だかよくわからず、悲しいという気持ちはあったものの涙は出てきませんでした。そして、少し冷静になった頃に葬式が行われ、父親ともう話もできないとのかと思ったときに、はじめて涙がでてきました。そして、その涙は、葬式の間、止まりませんでした。

父親の死が、母親へのカミングアウトを後押ししたような気がします。

母親にとっては「知りたくなかったこと」かもしれませんが、結婚をしない息子を心配するよりは、結婚はしなくてもちゃんとパートナーと生活していることを伝えておいた方が安心するかもしれないと思いましたし、むしろ母親だからそこはを知っておいてほしかったのもありました。

ここ最近、実家にちょくちょく帰っているのも、実家近くで家庭菜園を始めたものもありますが、実際、母親は全然元気ですが、帰れるときに帰って、母親との時間をもう少し大切にしたいという思いがあったりします。とは言っても、結婚もしていないいい歳したおっさんが頻繁に実家に帰ってくるのは、周りから見たら少し異様なのかもしれませんが・・・。

IMG_5381.jpg
前回、収穫したスイカはこんなに赤かった!

IMG_5383.jpg
他のスイカも順調に育っております!


こちらQueerPlusUpもご覧ください。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト)

スポンサーサイト
  1. 2017/08/18(金) 00:53:15|
  2. 自己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドキュメンタリー映画 『Girl Unbound』

ここ最近、靴やトレーニング関連用品など古くなったものが多く、ネットショッピングをして散財しております・・・。

さらに追い打ちをかけるように、久々に天気が良かったので、ロードバイクで走っていたら、急に「パーーンッ!!」と大きな音が鳴り、パンクというかタイヤが破裂して穴が開いてしまいました・・・。家まで10キロ以上もあるのに、手持ちは数百円しかなかったので、自転車屋に行くこともできず歩くことを覚悟しようとしたとき、タイヤのチューブの替え(5年前くらいに買ったもの)があることを思い出し、スマホを見ながらどうにか取り替えて、無事に家に戻ることが出来ました。ただ、タイヤは破裂してしまったので、買わないとです。また、出費が・・・。

本日はドキュメンタリー映画 『Girl Unbound』 のご紹介です。

もともとドキュメンタリー映画が好きな私ですが、今、見てみたいドキュメンタリー映画の一つがこの 『Girl Unbound』 です。



「Girl Unbound」は、男の子の格好をしてスカッシュプレイヤーのスターとなったパキスタンの女性 “Maria Toorpakai” の物語です。

男女の間を揺れ動いているジェンダーが流動的な大人として、彼女は思いも寄らないような革命家になり、母国における家父長制度の抑圧から女性を解放するよう懸命に取り組むことでタリバンからの殺害の脅威にさらされることになります。

驚くべきそして、普通では考えられないと言っても過言ではない「Girl Unbound」は、ジェンダーの流動性の象徴となる感動的な物語です。

【公式ホームページ】
Girl Unbound : http://www.girlunbound.com/

こちらQueerPlusUpもご覧ください。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト)

  1. 2017/08/07(月) 23:37:50|
  2. Movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1年もブログを放置してしまいました・・・。

前回の記事の投稿日を見てみたら、「2016年6月15日」ではありませんか?!

この1年色々ありまして・・・っと言いたいところですが、特に何があったわけでもなく、平凡な日々が只々過ぎて行きました。

このブログの他にサイトを立ち上げてみました。こちらも思うように更新できないのですが、ご興味ございましたらご覧ください。

QueerPlusUp:http://queerplusup.com/

さて、ここ最近はすっかり家庭菜園の日々です。
昨年までは、家のベランダで家庭菜園をしていたのですが、今年からは畑ではないのですが、もう少し広々とできる場所を見つけたので、そちらでやることにしました。っということで、草むしりから始まり、土を耕したりして始めたのは良いものの、素人なので今やっていることが正しいのかわからないまま進んでおります。近所のおばさんにアドバイスをもらいつつ、失敗もしつつ、どうにかスイカは成功の方向へ向かっています。もう少し大きくなれば食べごろのはずなんですが、種から植えたら、大玉か小玉かがわからなくなってしまい、いつ収穫したらよいものか・・・。

スイカ

っと言うことで、こちらのブログは日記なりLGBT関連なり気になることをダラダラと書きつつ、「QueerPlusUp」では、LGBT関連をメインに更新していきたいと思います。

よろしくお願い致します。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト)

  1. 2017/07/26(水) 16:25:33|
  2. 自己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎年恒例 ベランダ菜園

まだブログをサボっていましたが、ここ最近、のんびりしております。

5月に今年初戦のトライアスロンの大会に出てきました。毎回ですが、練習量が足らないこともあり、最後のランで思うように走れず、いつもよりランだけで10分くらい遅い結果に。10分早ければ、自己ベストだったかもしれないのに・・・。って、そんなに上手く行かないから、ついつい参加したくなっちゃうんですよね。今年は、あと1大会にエントリーしているので、完走目指して頑張ります~。

さて、この季節になると、毎年、ベランダ菜園をしています。写真のように種を蒔いたバジルはだいぶ生い茂っています。

その他には、トマト、キュウリ、ししとう、ナス、セロリなど毎年のものに加えて、試しにジャガイモも植えてました。順調に葉っぱは生えてきたんですが、どうやらかなり大きな鉢じゃないと駄目らしく、どうしたもんかと考え中です。その他に花もいくつかあっって、そんなに広くないベランダはジャングル状態でカオスです・・・。いつかは畑をやってみたいけど、近くにないし・・・。

そして、千葉に行ったときに直売所に行ったときに「梅」を見つけたので、梅酒をつけてみました。今回初めて漬けてみたんですが、どうなることやら。とりあえず、ネットで検索した通りに漬けてはみたのですが。夏過ぎ位には飲めるようなので、それまでは常温で冷暗所に保管しておきます。ただ、氷砂糖が溶けるまでは、毎日軽ーく回してあげることがいいらしいので、今、「おいしくなーれ~、おいしくなーれ~」と回しています。
バジル 梅酒


話は変わりますが、米フロリダ州オーランドのゲイクラブで12日未明に銃乱射事件があり、100人以上が死傷しました。

日本でも追悼集会が開催され、昨日は新宿、今日は、渋谷駅のスクランブル交差点で開催されています。
世界の各地でも、今回の事件をうけて追悼集会が開催されているようです。

ご冥福をお祈りいたします。

WeAreOrlando」のサイトも是非、ご覧ください。
http://www.weareorlando.org/

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト)
  1. 2016/06/15(水) 23:07:41|
  2. 自己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セックスと親密さはおなじではない。

最近、ほんと体にガタがきていて、体調悪しです。

しかも、今日、トマトジュースにカビがはいていたのに、気づかず飲んでしまいました。
冷蔵庫に入っていたのに・・・。もう最悪です。

さて、動画のご紹介。

1. A Great Big World - Won't Stop Running
こちら今一押しの"A Great Big World" です。Chad Kingは、9年前、多発性硬化症と診断され、その際、7年以内に全身が麻痺する可能性があるといわれました。その後、治療を続け、現在は以前よりも健康だと感じているとのこと。この歌は彼の信念でもあります。そして、チャリティーソングでもあります。

2.Sergey Lazarev - You are the only one
こちら今年のEurovisionにロシア代表として出場したSergey Lazarev。もともと"Smash!!"というデュオで活動しており、2006年に開催。その後は、ソロとしてかつどうしてています。ゲイではないのですが、ゲイフレンドリーで、ゲイテイスト満載です。「TAKE IT OFF」も見てみて下さい。ピンクがすごい!

 

さて、本題は、「セックスと親密さは同じではない」という興味深い記事をご紹介します。

長年パートナーと一緒にいると、自然とセックスの回数なんかも減っていくと思います。回数が減ると「興味がなくなったのか?」「外でやっているのか?」などなど色々な事を考えてしまい、余計関係がギクシャクしてしまうなんてことも。

我が家も他人事ではない状況ですが、そんな時こそ自分の中にため込まず、適度にガス抜きのために話合って、お互いを理解していく必要があります。読んでみると、すぐにでも実践できるようなこともあるので、いくつか試して様子を見るのもいいかもしれませんね。

ゲイカップルは、現在、2人の間にセックスがほとんどない、もしくは全くないことで、お互いの一体感の欠如につながり「ドキドキした感情はもうなくなってしまった」と説明しに私に会いに来る。

これは、一緒に住んでいたり、お互いの仲間で楽しんだり、友達や家族と交流したり、愛するペットを共有したり、一緒の休暇を計画したり、いつの日かの田舎暮らしの家を夢見たりしているにもかかわらずである。

覚えておいていただきたいが、親密さというものは、どのくらいセックスがあるかによってだけでは定義できないのである。交友もまた、過小評価された親密さでもある。

しかしながら、セックス単体でも脳内科学物質を共有することで深い気持ちを形づくることは可能である。残念ながら、その同じ脳は新しい体験を求めているので、時間をかけてあなたのパートナーとのセックスを遠ざけていく。そして、セックスのギャップが広がれば広がるほど、前のような気持に戻るための障壁が大きくなると言われている。

当たり前のようだが、しばし自覚されていないセックスを妨げるような障害がある。

疲労困憊
我々の多くは忙しく、しばしストレスの多い仕事で、1日の最後に仕事をよく家に持ち帰ることもある。これは、仕事の時間がはるかに長くなり、ときに終わりがないようにも思える。これらの状況において、我々のセックスライフがしかるべき関心が寄せられないのもそれほど驚きではない。

その場にいる
あなたがお互いのためにその場にいないのであれば深く関わることができない。それは、あなたのパートナーが話していることにちゃんと聞かなかったり、2人きりで外食することを忘れてしまったりと、ひとりで家でPCに時間を使いすぎによる可能性もある。関係を深めるためには一緒の時間を過ごさなくてはならないのである。

コミュニケーション
コミュニケーション不足は、関係性において親密感を減少させ、性的経験の欲求も抑えられてしまう。お互い何を不安に思っているかを話し合うことはとても重要である。セックスの問題を話し合うことは、現状を打破することになるが、もしこのことについて話すための適切な時間がまったくないようであれば、日記やホワイトボード、もしくは何かに書き留めておくと良い。

性欲
もしあなたがラッキーなら、パートナーと同じくらい性欲があるだろうが、これはレアなことで必ずしもそうではない。ストレス、不眠、不規則な食習慣、運動不足、精神的健康は性欲に影響を与える。これらの健康に関する点に注意を向けることで自身の性欲を高めることができる。しかし、自然の力は、人生のあらゆる時においてあなたの性欲に変化をあたえる。パートナーと性欲について話し合うことは、それらが拒絶から来るものではないことは分かってもらえるだろう。


クリエティブになる
炎がかつての激しさにはならなくても、その火をかき立てることは可能である。音楽、ワイン、そして少しだけエロティックなイメージ(ポルノは依存しなければ悪いものでもない)のあるロマンチックな夜を作ってみる。オーガズムに何も期待感を持たずに、ゆっくりと普段のセックスの仕方を変えてみる。一緒にお風呂に入る。ベッドに裸で横になり、お互いの足で会話をしたり、お互い足を絡めてカウチに座る。お互いな出会いや好きだったことや今も変わらずしていることなど話あってみる。



多くのクライアントがうまく始められるゲームの一つは、家の中に瓶を置くことである。瓶の中に話し合いたい事を入れておく。短文で、1週間に1回、指定した時間に座ってそれらについて話し合う。身体的にも精神的にもその場にいないければ親密にはなれないので、クリエティブにそして、お互い一緒の時間を過ごす。相手のためにその場にいてコミュニケーションをもっととろうとすれば、あの性的欲求は、再度燃え上がることになるであろう。

関連記事:Sex and intimacy are not the same
http://www.samesame.com.au/features/13595/Sex-and-intimacy-are-not-the-same

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト)
  1. 2016/05/22(日) 22:50:26|
  2. Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Ja'mie

Author:Ja'mie
ごくごく普通のリーマンです。
GAYとして、少し真面目に考えてみました。
暇な時にでも、ざっと目を通してみてください!

ゲイブログ ランキング

さりげなくランキングに参加しています。気が向いたときに一押しお願い致します!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

同性愛(ノンアダルト)

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
同性婚 (50)
自己 (62)
USA (39)
Health (23)
News (117)
Music (34)
Movie (52)
Life (127)
海外ドラマ (10)
動画 (37)

総アクセス数

現在のアクセス数

現在の閲覧者数:

おススメ

ブロとも一覧


Dolce Vita ~ Gay Marriage Life ~

LGBT情報

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム